スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VMware Fusion、仮想マシンのクリーンアップは余裕のある時に!

アホな自分は、ついポチッと押してしまって、今仕事ができましぇん!
キャンセルするにもかなーり時間がかかりそう・・先が見えん。
あほやーーー

仕方ないから、回避策(Macオンリー)で仕事していますが、
くれぐれも「VMware Fusion 4 の仮想マシンのクリーンアップは、時間に余裕のある時にやりましょう!」

馬鹿な自分、こんな軽率な人はそうはいないでしょうけど。
今度、時間がある時に、ちゃんと調べて再チャレンジしてみたいわ。。
今度、こちらなどを参考にさせて、やってみようと思う。

参考URL:
MacBook AirにはVMWare Fusion4がとても合う | kotaログ
http://www.kotalog.net/archives/3163

VMwareより「VMware Fusion 4(4.0.1 Build 474597)」がリリース、「OS X Lion(ゲストOS)」をサポート etc... : Mac OS X News & Topics
http://macosx.seesaa.net/article/225989198.html

VMwareFusionのVMファイルを圧縮する方法
http://www.icoro.com/201101145597.html

続きを読む

Macの再インストール時、覚書(ホーム名にはご注意を!)

鳩時計です。すごい、お久しぶりです。(2012/01/18)
唐突ですが、Macの再インストール時の覚書です。

Time Machineでバックアップを取っているが、それがAirMac Extreme(第5世代)経由のUSB接続HDD(ハードディスクドライブ)(ネットワーク経由)の場合。
普段はネットワーク経由でバックアップを取っているが、いざという時(復元時)は時間短縮の為にも、FireWire800で接続して復元を実行したい。(もしくは、せめてUSB直付けのHDDとか。)
そういう場合、なんかシンボリックリンク作成したり(SymbolicLinker とかを利用)とかして認識させなければならないらしい、と読んだ。なんか面倒なんかな?と思いつつ、幸い昨日までは使う機会もありませんでした。
が、昨日突然家族のマシンが困った事態に。。

原因は、私がw初めてそのスノレパの入ったMacBook Pro(10.6x(スノレパ))に対して、最新のiDefragを普通に既定値の設定のまま、再起動してかかるタイプのを実行したのですが、それ以降、大切なParallelsのデータが起動しなくなってしまいました。。これはヤバイ・・・ 仕事でメインで使っているのがそのWindowsXP環境に入っているデータだったりしたものですから、これは大変。マズいマズいよ~な状態です。
※普段から、ハード関連の管理を任されていたので、勝手にした訳じゃありません。

因みに、普段10.7x(Lion)+VMware Fusion環境に対して、同じ最新のiDefragを実行しても全く問題なかったので、まさかこんな事態になるとは思ってもいませんでした。

1.そこでまず、普通に再インストールして、とりあえず真っさらな状態のMacを準備する。
 (本当は、この時にTime Machineから戻せればそれでもいいんだけど、直付けUSBなら問題なくできると思うが、AirMac Extreme経由だとダメかも?とか読んだので、時間がないから今回は試さず。)

2.その時に、ホーム名を入れる必要があるが、そこで自分が本当につけたい名前を”使わない”。
  適当な名前を登録する。←これが、今回 10.6x(スノレパ)の場合、重要っぽかった。(おそらくLionでも同じじゃないかと)

3.再起動後、ユーティリティ内の「移行アシスタント」を使って、そこからTime Machineでデータを戻す。
 (本当は、クリーンインストールしたいならば、アプリケーションとかは自分で一から入れた方がいいらしいです。今回は家族の仕事用マシンの為、急を要する事態でしたので・・・)

  その時、ホーム名に希望の名前が既に使用済みだと、Time Machineから戻したい本命のデータのホーム名を他の名前に変えざるをえなくなります。できれば、変えたくない、そういうこと多いよね。
  確か、前に調べたところによると、ホーム名は基本変更不可だったはず(たぶん)。
 (なんとかできるという記事もどこかで見たが、ちょっと面倒そうな感じ?っぽかった記憶が。)
  名前を変更すれば、それ以外は元通りに復元できるのですが、それなら、上の2.のところで別の適当な名前をつけておくべきだった、ということです。

番外.今回自分は、特にシンボリックリンクとか作らなくても、「移行アシスタント」を使えば、AirMac Extreme経由のUSB外付けでバックアップとったデータを、FireWire800直付けのHDDから復元できました。
  ※シンボリックリンクについても一生懸命調べたので、後でメモっておこうっと。。  

以上、主に自分の為の覚書ですが、もしかして他の方のお役にも立てれば幸いです。


参考URL
AirMac Extremeベースステーション製品情報:
 http://store.apple.com/jp/product/MD031/AirPort-Extreme#overview

家でお仕事も、それなりに大変だな。

すーっかりご無沙汰しております、鳩時計です。ぽっぽー。

最近、家でHP関係の仕事を始めました。
家での仕事なので、通勤レスだから楽勝だ、と思っていたのですが、これがナカナカ・・(-_-)
通勤が無いのは最高なんだけど、寄り道もできないし、気分転換がしにくい。
狭い家がとっ散らかる! 寝る直前まで、仕事ができてしまう・・←これは良いんだか悪いんだか。

もっと効率を上げる様頑張らねば・・夢のマイホームの為にもね♪

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

穏やかな昼下がり、金魚を眺めて・・(理想のお庭かも!?)

こんにちは、鳩時計です。ぽっぽー

最近のお気に入り画像を追加しました。
穏やかな昼下がり、白い小石が敷かれた水槽に水草の緑色が映えて綺麗、
そんな中を穏やかに泳ぐ金魚達・・ 新年早々、この画像を見て癒されました・・

昔から、この手のソフト結構好きだったんですよ。AQUAZONE(アクアゾーン)とか。
似たようなソフトで鳥を飼育するソフトも買いました。これです(Pinna ルリコシボタンインコ)。
残念ながらもう売ってないのかな? 当時私はルリコシボタンインコを飼っていたので、ソフトでもルリコシボタンインコを購入してみたのです。まあ、やはり鳥は魚よりも動きが複雑になるみたいで、本家AQUAZONEの魚の動きの方がはるかに出来が良いと感じた覚えがありますが、今も作ってくれていたならもっと進化していたでしょうね。

AQUAZONE は発売数年後に購入したのですが、今はものすごーく進化していて、世界の海を又にかけている様です(ソフトの中で)。おまけに、深海や古代の海もあるらしいです。スゴイな~また欲しくなってきました。
水槽のプクプクいう泡の音を聞くのも気持ちが安らいでいいですよ。。
本物の水槽にも興味はあるけど、やはり本物の生き物には世話の義務もついてきますから、そうそう簡単には手が出せない・・そんな方(私も・・)にはオススメだと思います(^^)

ご無沙汰しております。

こんばんは、鳩時計です。ぽっぽー ぽっぽー
すっかりご無沙汰してしまいました。気ままにもほどがありますね・・

やっぱりというか何と言うか、いつも 日記=三日坊主 だった私は、
ブログの存在もほとんど忘れかけておりました。うーん・・・

でもまた、多分更新します。
新年の抱負はその際にでも・・(^^;
本年も、よろしくお願い致します。
最近のお気に入り
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
プロフィール

鳩時計

Author:鳩時計
5年後の夢のマイホーム取得に向けて考えをまとめていく過程を中心に、趣味や好きなことを取り混ぜて、日記として記録していきたいと思います。(2008/11/15より)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
このブログ内での検索
リンク
QRコード
QRコード
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
今までに来てくれた人
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。