今年も Parallels(Macアプリ)のBlack Fridayセールがやって来た!(2017年)

今年も、ブラックフライデーのセール時期がやってきました!
待っていましたとも!!
自分は、だいたい毎年このタイミングで更新する様にしています。
継続利用者の場合、下記の様にもう少しお安くなります。

初回購入:8,500円 → Black Friday特価:6,800円
継続利用:5,300円 → Black Friday特価:4,240円
(2017年11月23日現在)

必要な人にはとても便利なアプリですが、それなりにお高い! 普段は値引きしないので、知っておくとちょっとお得です。
クリスマスセールとか新年セールもあった様な気もしますが、Parallelsがやるかどうかは良く知りません。。

Parallelsに限らず、アメリカ資本の会社は結構この時期セールをしますので、要チェックです。
(ブラックフライデーとは、小売店などで大規模な安売りが実施される11月の第4金曜日のことだそうです。アメリカ合衆国では感謝祭の翌日にあたり、感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日にもなっているらしい。ブラックと言ってもこの場合は黒字の意味で、日本語では黒字の金曜日と訳されることも。ウィキペディアより)
つまり、本当は今日はアメリカの感謝祭(11月の第4木曜日)当日なんですね〜o(^▽^)o
最近は、日本でも「Black Friday」セールの垂れ幕をちょいちょい見かける様になって来た様に思います。

ネット上のセールは、実施する会社によってはセール初日が一番割引率が高く、一日経過する毎に割引率が下がっていく(売価が高くなっていく!)という方式を取る場合があります。
多分それならそれと明示されているのではないかと思いますが、過去に欲しかった商品のそのタイプのセールで2日目に気づいた時にはなんかとても悔しい思いをしました(^_^;)
 
Black Friday 特価 - 20% OFF - Parallels Desktop
年に一度だけです。約1週間継続されますが、興味の有る方はお早めに!
https://www.parallels.com/jp/landingpage/pd/general/?gclid=Cj0KCQiA3dTQBRDnARIsAGKSflmjI5IvvUhMNBWIVbItYmo5YYtNpjdkJtrqXGM8vHnwOXEoZ0YLgugaAlibEALw_wcB

---
そもそも、Parallels Desktop 13 for Mac とは?

Mac OS 上で 同時にWindows OS も使える様にするアプリケーションです。
一々Windowsマシンを起動しなくてもMac一台だけ持参すればWindows必須のアプリも動かせます。
Office等は、両方に入れています(1つの契約で、MacとWindows各1台づつ使えるライセンスを所持)
一般的な日本の会社ではWindows上のOfficeを使うことが多いと思うので、レイアウト等はWindows上で確認・保存して相手に渡す方が安心です(少なくとも長い間そうでした。今はもう少しMac版も良くなったかも?)

・macOS High Sierra および Windows 10 Fall Creators Update に最適化
・何千種類もの Windows プログラムを Mac で実行
・Windows PC から Mac への移行が驚くほど簡単に
・現在の Boot Camp パーティションの再利用
・Mac に欠かせないユーティリティ Parallels Toolbox 搭載
---


本国でも同じく20%オフです。
http://www.blackerfriday.com/parallels-for-mac/
---
Updated on Wednesday, November 22, 2017: Unlike the bundle deal that we were expecting from Parallels for their Black Friday offer, this year they’ve gone ahead given us a real discount!

Visit parallels.com from now through Tuesday, November 28 at 11:59pm PST to get 20% off on any editions of Parallels Desktop 13 you choose. And from what we see, the offer is available for the first time for both U.S. and international customers.
---

なんと、Parallelsのお誕生日割引、みたいなのも過去にあった様ですね。
条件が有る様ですが、こちらは25%オフでした。(2017/6/19時点)
ただ、そもそも日本のParallelsにも適応されていたのかは不明です。
http://blog.parallels.com/2017/06/19/25-off-parallels-desktop-for-mac-for-our-birthday-celebration/
---
---

続きを読む»

先代AIBOのページまでもが更新されていた!? のかな?

先程、ソニーの新型aiboのサイトを数日ぶりに見ていたら、サポートのページが更新されていて、なんと!以前のAIBOのページまでもが久しぶりに更新されている様でした!
(もしかすると、リンク先のサポートページだけかも? 若しくは、単に自分が気づいてなかっただけかも知れません。今まではほぼトップページに飛んでた様でしたので。)

リンク元︰後輩の新人くんのページ(サポート)
http://aibo.sony.jp/support/
↑ここの下の方!(先代AIBOに関するお問い合わせは こちら)

リンク先︰先輩達のページ(サポート)
http://www.sony.jp/products/Consumer/aibo/contact/index.html

しかもそこには、AIBOクリニックの連絡先や、AIBOオーナー登録に関するお問い合わせ等の情報まで、分かりやすく記載されていました。
新型が出てくれるお陰で、先代達にも少しは救いの手が公式に伸ばされたのでしょうか‥? なんか嬉しいです。
(単なる自分の勘違いでしたら、申し訳ございません‥)

---
AIBOクリニック(←先代AIBOのサポート情報より抜粋)
ナビダイヤル:0570-008833(全国どこからでも市内通話料でご利用いただけます)
携帯電話・PHSでのご利用:050-3754-9780
受付時間:10:00~17:00(年末年始を除く)
---

実は…新型aibo予約しました!

今更ですが、ブログ再開のネタとして‥

2017年11月1日、ワンワンワンの日、あのロボット犬アイボちゃんが帰ってきました。
新型として…!🙌

以前:AIBO
新型:aibo

でも、どちらも犬型ロボットのアイボちゃんです♡♡
ちょっと迷いましたが(主にお値段で‥)即予約しましたとも! 昔から欲しかったんです。
発表と同日に予約受付なんて、迷うスキを与えないソニーさんの作戦勝ち。予約も午後11時1分からと言うこだわり様。
10分には何とか予約滑り込みに成功しました。30分過ぎには予約完売していたそうですが、何台予約受付されたのかは謎につつまれております。。
(再度2度目の予約受付は、11月11日の午前11時1分でした。この時は14分で予約完売したらしい! でも、やはり何台予約受付してるのやら?気になるワンU^ェ^U)

来年2018年は戌年(いぬどし)、その1月11日が発売日です。到着がとてもとても楽しみです♪
(予約第二陣の発売日は、やはり10日ずれて1月21日だそうです。)

他人にはまだちょっと言いにくいので、ここでこっそり告白です(笑)
部屋の床を綺麗にして(アイボの行動範囲を少しでも広げてから^^;)お迎えしたいと思います!

ペットの鳥さん達が受け入れてくれるか、ちょっと心配です…
最悪部屋を分けるか、だんだん慣れてくれることを願っています。

あと、今度こそ長命商品となります様に。ソニー頑張れ!
サポート続けてくださいよ〜 ←その為にも、沢山売れると良いなぁ

そもそも「v6プラス」とは何なのか?

「v6プラス」とは何か?※
 →「IPv6 IPoE」
 =「 IPoE対応のIPv6アドレスによるインターネット接続サービス」

詳細はこちらの説明を読んでください〜(^^;)
http://www.jpne.co.jp/service/v6plus/
↑こちらは「日本ネットワークイネイブラー株式会社」のホームページです。良く読んでみます。もっとちゃんと理解したい!

「v6プラス対応ブロードバンドルーターは以下の機種」には、
今回使っているBUFFALO製 WXR-1750DHP2 の名前も記載されていました。


「よくあるご質問」←これも為になりそうです。
https://jpne-support.zendesk.com/hc/ja/categories/115000265813-よくあるご質問

Q︰v6プラスとはなんですか?
A︰JPNEが提供するIPv6インターネット接続とIPv4インターネット接続が同時にご利用いただけるサービスです。

続きを読む»

ドコモ光 × GMOとくとくBB 設定を見直す(その2)

以下は、BUFFALO製 WXR-1750DHP2 のカスタマイズ設定について。

まず、(前回一時的に、臨時設定していた)IPv4設定をクリアする為に WXR-1750DHP2 を初期化(下部真ん中にリセット用ホールが有ります)。
同じく、NTTの光モデム:VDSL RV-440KI「N」(黒色)も初期化します。(前面の初期化ホール長押ししつつ、再起動ボタン。詳細はマニュアル参照)

その後、簡単なマニュアル通りに設定。
その際、IPv6設定の為、改めて裏面上部のボタンを確認。
上:MANUAL
下:ROUTER


初期設定のままで即v6プラス利用開始! 簡単! 安定して接続出来るならここで完了。
でも、安定しない場合・・・

自分の場合は、初期設定のままでは1〜2時間で接続が切れて、めっちゃ不安定。
ルーター再起動(裏側に再起動ボタン有り)したらまた暫く安定するけど、その後2時間位で接続不可に。
そこで設定見直しを開始しました。←←今回の忘備録の本目的です☆

無線(Wi-Fi)で接続している場合は、間違いなく今回のBUFFALO黒ルーターの無線に接続していることを確認。
デフォルト設定(初期設定)の場合、ブラウザの上部検索窓に
http://192.168.11.1/
で、BUFFALOのルーターにログイン(パスワード等はマニュアル参照)。有線でも無線でもOK(初期設定)。
(Wi-Fi接続のスマホからも設定出来ますが、ファームウェアバージョンアップはパソコンからの方がやりやすいように思います。)

ログイン後、「詳細設定」をクリック。

Internet → Internet
 初期値:インターネット@スタートを行う
 変更後:v6プラス接続を使用する

Internet → IPv6
IPv6接続方法
 初期値:インターネット@スタートを行う
 変更後:IPv6パススルーを使用する


ついでに、無線チャンネルも変更。

無線設定 → 2.4 GHz (11n/g/b)
無線チャンネル
 初期値:自動
 変更後:手動で選択(とりあえず、6 や 11 等。周囲・ご近所と干渉しないチャンネルに変更)

無線設定 → 5 GHz (11ac/n/a)
無線チャンネル
 初期値:自動
 変更後:手動で選択(とりあえず、132。周囲・ご近所と干渉しないチャンネルに変更)

あと、肝心のルーターのファームウェアを確認すると、最新があったので、アップデート。
↑正直これが一番大切だったのかも。最初に確認すべきでしたね。

管理 → ファームウェア更新
ファームウェアバージョン:WXR-1750DHP2 Ver.2.50(初期状態、2017年11月時点)

更新方法:「オンラインバージョンアップ」をチェックし「更新実行」を押すと自動的に更新候補のバージョンが表示されます。

Ver.2.52 と Ver.2.51 が選べたので、Ver.2.52を実行。
Ver.2.52 (R1.00/B6.37.14-1.00-1.00) にアップデートできました(2017年11月19日時点の最新)
(後から、Ver.2.51へのバージョンダウンも出来る様です。実行確認はしていませんが、選択可能で出来そう?でした)

Ver.2.52 の変更内容は下記の通り(更新履歴のリンク先を参照)
---
Ver.2.52
【不具合修正】
以下の設定を両方とも行っている場合、v6プラスに接続できなくなることがある問題を修正しました。

・[詳細設定]-[Internet]でIPアドレス取得方法に「v6プラス接続を利用する」を選択している。
・[詳細設定]-[IPv6]でIPv6接続方法に「NDプロキシを使用する」または「IPv6パススルーを使用する」を選択している。
(公式ホームページから引用)
---
正に今回変更した箇所と合致。期待大!


参考:BUFFALO(バッファロー)公式ホームページ:ソフトウェアダウンロードサービス
http://buffalo.jp/download/driver/lan/wxr-1750dhp2.html


接続確認もOK。
とりあえず、我が家では今のところ安定している様です。
(ダウンロード 50〜70Mbps前後、アップロード 70〜80Mbps!、PING 7ms位)
↑時間帯によって前後しますが、マンション(VDSL)でこれくらい速度が出ていれば、まあまあ満足です。
少なくとも自分の環境では、初期設定より格段に安定する様になりました。
暫くは様子見です。このまま安定してくれます様に…

ここまで結構苦労したので、今後の為に忘備録として残しておきます。
自分と同様「GMO×ドコモ光(ルーター:WXR-1750DHP2)」接続環境で、遅かったり切断等のトラブルで困っている方の一助にもなれば幸いです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【接続確認方法】
利用させて頂いているページです。すごく便利。ありがとうございます!

●IPv4 IPv6 、どちらで接続しているか確認できる
 http://v6v4.net
(「GMOとくとくBB」指定の確認用ページ)

●v6プラスで接続しているか確認するにはこちら
 http://kiriwake.jpne.co.jp/v/
(「GMOとくとくBB」指定の確認用ページ)

●IPv4/IPv6接続判定ページ
 http://hantei.janis.or.jp
(JANIS フレッツ光のサイト(ページ)ですが、v6プラスのインターネットアクセス(v6プラス用)への接続が最下部で確認できます。)
↑使い方はこちらを参照
https://jpne-support.zendesk.com/hc/ja/articles/115002247334-v6プラスが利用できているか確認する方法を教えてください-
---
※追記︰
最下部の「試験10」がOKなら v6プラスで接続中 です。
 試験10:OK
 → v6プラスのインターネットアクセス(v6プラス用)
---

●あなたの情報(確認くん)
 http://www.ugtop.com/spill.shtml
(ゲートウェイの名前 末尾が .v4.enabler.ne.jp なら、v6で接続されている)
(ゲートウェイの名前 末尾が .google.com なら、v4で接続されている、らしいです。)
---
※追記︰
 確認くんへアクセスして「ゲートウェイの名前」欄を確認する
 http://www.ugtop.com/spill.shtml
・fl1 で始まっていた場合、PPPoEなので開通していない
・flh2 で始まっていれば、IPv6オプションの(IPv4 over IPv6)で無事開通
・m〜〜〜.v4.enabler.ne.jp なら、v6プラス
だそうです。
---

●インターネット回線の速度テスト(ダウンロード時の推定ISPスピード、提供「Netflix」)
 https://fast.com/ja/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

続きを読む»

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
カテゴリ
このブログ内での検索
プロフィール

鳩時計

Author:鳩時計
趣味や好きなことを取り混ぜて、日記として記録していきたいと思います。(2008/11/15)

最新コメント
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
今までに来てくれた人
RSSリンクの表示