スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Macの再インストール時、覚書(ホーム名にはご注意を!)

鳩時計です。すごい、お久しぶりです。(2012/01/18)
唐突ですが、Macの再インストール時の覚書です。

Time Machineでバックアップを取っているが、それがAirMac Extreme(第5世代)経由のUSB接続HDD(ハードディスクドライブ)(ネットワーク経由)の場合。
普段はネットワーク経由でバックアップを取っているが、いざという時(復元時)は時間短縮の為にも、FireWire800で接続して復元を実行したい。(もしくは、せめてUSB直付けのHDDとか。)
そういう場合、なんかシンボリックリンク作成したり(SymbolicLinker とかを利用)とかして認識させなければならないらしい、と読んだ。なんか面倒なんかな?と思いつつ、幸い昨日までは使う機会もありませんでした。
が、昨日突然家族のマシンが困った事態に。。

原因は、私がw初めてそのスノレパの入ったMacBook Pro(10.6x(スノレパ))に対して、最新のiDefragを普通に既定値の設定のまま、再起動してかかるタイプのを実行したのですが、それ以降、大切なParallelsのデータが起動しなくなってしまいました。。これはヤバイ・・・ 仕事でメインで使っているのがそのWindowsXP環境に入っているデータだったりしたものですから、これは大変。マズいマズいよ~な状態です。
※普段から、ハード関連の管理を任されていたので、勝手にした訳じゃありません。

因みに、普段10.7x(Lion)+VMware Fusion環境に対して、同じ最新のiDefragを実行しても全く問題なかったので、まさかこんな事態になるとは思ってもいませんでした。

1.そこでまず、普通に再インストールして、とりあえず真っさらな状態のMacを準備する。
 (本当は、この時にTime Machineから戻せればそれでもいいんだけど、直付けUSBなら問題なくできると思うが、AirMac Extreme経由だとダメかも?とか読んだので、時間がないから今回は試さず。)

2.その時に、ホーム名を入れる必要があるが、そこで自分が本当につけたい名前を”使わない”。
  適当な名前を登録する。←これが、今回 10.6x(スノレパ)の場合、重要っぽかった。(おそらくLionでも同じじゃないかと)

3.再起動後、ユーティリティ内の「移行アシスタント」を使って、そこからTime Machineでデータを戻す。
 (本当は、クリーンインストールしたいならば、アプリケーションとかは自分で一から入れた方がいいらしいです。今回は家族の仕事用マシンの為、急を要する事態でしたので・・・)

  その時、ホーム名に希望の名前が既に使用済みだと、Time Machineから戻したい本命のデータのホーム名を他の名前に変えざるをえなくなります。できれば、変えたくない、そういうこと多いよね。
  確か、前に調べたところによると、ホーム名は基本変更不可だったはず(たぶん)。
 (なんとかできるという記事もどこかで見たが、ちょっと面倒そうな感じ?っぽかった記憶が。)
  名前を変更すれば、それ以外は元通りに復元できるのですが、それなら、上の2.のところで別の適当な名前をつけておくべきだった、ということです。

番外.今回自分は、特にシンボリックリンクとか作らなくても、「移行アシスタント」を使えば、AirMac Extreme経由のUSB外付けでバックアップとったデータを、FireWire800直付けのHDDから復元できました。
  ※シンボリックリンクについても一生懸命調べたので、後でメモっておこうっと。。  

以上、主に自分の為の覚書ですが、もしかして他の方のお役にも立てれば幸いです。


参考URL
AirMac Extremeベースステーション製品情報:
 http://store.apple.com/jp/product/MD031/AirPort-Extreme#overview

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近のお気に入り
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
プロフィール

鳩時計

Author:鳩時計
5年後の夢のマイホーム取得に向けて考えをまとめていく過程を中心に、趣味や好きなことを取り混ぜて、日記として記録していきたいと思います。(2008/11/15より)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
このブログ内での検索
リンク
QRコード
QRコード
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
今までに来てくれた人
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。