スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google日本語入力のエラーメッセージが出た(一応、解決済み)

私は、日本語入力には主に「Google日本語入力」を使っていますが、
利用中のMacBook Pro で起動時に
「変換エンジンプログラムが反応していません。このアプリケーションを再起動してください。」
と表示される様になってしまった。私の場合、日本語入力はできるみたいだけど、毎回出るからなんか気になる。
再起動や、Shift押しながらの再起動(Windowsで言うところのセーフモード起動)してもダメ(同じメッセージが出る)。
そういえば、しばらく前にも何回か出ていたんだけど、いつのまにか見なくなって忘れていたんだよね・・
ちょっと調べたら、Windowsでも出ているみたい。

Google日本語入力を、新しくダウンロードしてきて、上書きでインストール&その後再起動したら、上記メッセージは出なくなって、とりあえず直ったみたい。
(新しいバージョンは、1.3.974.1 でした。古い方はチェック忘れた・・)
単にバージョンが古かっただけなんでしょうか・・?
直ったから今のところ深く追求するのは止めておこう。。

その後、Google日本語入力辞書ツールを見ていて気がついたのだが、Sync Dictionary なる項目ができている。
あれ?こんなのあったっけ? 調べてみたところ、他の(自分の)端末と自分の辞書の同期とれるみたい。前からこんな機能待っていたんだよ! きっとGoogleならいつか実装してくれるんじゃないかと思っていました。嬉しい。
実際は、もう少し様子を見てから、使いたいと思います。

こちら今いい感じの記事が載っていたページ。ありがとうございます。
参考URL:
「Google日本語入力(開発版)」の「辞書の同期」を試してみた
http://d.hatena.ne.jp/geniusissimo/20120112/p1
スポンサーサイト

シンボリックリンクについて

シンボリックリンクについて

参考URL:
はるログ!!: シンボリックリンクでMacのHDDを軽くする方法
http://hal-log-01.blogspot.com/2011/04/machdd.html
「はるログ!!」さんのこの記事が良い感じ。ありがとうございます。

簡単にシンボリックリンクが作れる、「SymbolicLinker」の使い方
Dropboxで、シンボリックリンク使う方法も少し載っています。
後日、ちゃんと調べてやってみたい。メモメモ・・

コンテキストメニューについて

コンテキストメニューについて

参考URL:
わかばマークのMacの備忘録 : コンテキストメニュー
http://wakabamac.blog95.fc2.com/blog-entry-87.html

ありがとうございます。

---
(引用)

コンテキストメニュープラグインのインストール方法は

アカウントを持っているすべてのユーザで使用する場合、
/Library/Contextual Menu Items

個人で使用する場合、
/Users/あなたの登録名/Library/Contextual Menu Items

これらにコンテキストメニュープラグインを移動します。
それで、再ログインすると、そのコンテキストメニュープラグインが使用可能となります。

VMware Fusion、仮想マシンのクリーンアップは余裕のある時に!

アホな自分は、ついポチッと押してしまって、今仕事ができましぇん!
キャンセルするにもかなーり時間がかかりそう・・先が見えん。
あほやーーー

仕方ないから、回避策(Macオンリー)で仕事していますが、
くれぐれも「VMware Fusion 4 の仮想マシンのクリーンアップは、時間に余裕のある時にやりましょう!」

馬鹿な自分、こんな軽率な人はそうはいないでしょうけど。
今度、時間がある時に、ちゃんと調べて再チャレンジしてみたいわ。。
今度、こちらなどを参考にさせて、やってみようと思う。

参考URL:
MacBook AirにはVMWare Fusion4がとても合う | kotaログ
http://www.kotalog.net/archives/3163

VMwareより「VMware Fusion 4(4.0.1 Build 474597)」がリリース、「OS X Lion(ゲストOS)」をサポート etc... : Mac OS X News & Topics
http://macosx.seesaa.net/article/225989198.html

VMwareFusionのVMファイルを圧縮する方法
http://www.icoro.com/201101145597.html

続きを読む

Macの再インストール時、覚書(ホーム名にはご注意を!)

鳩時計です。すごい、お久しぶりです。(2012/01/18)
唐突ですが、Macの再インストール時の覚書です。

Time Machineでバックアップを取っているが、それがAirMac Extreme(第5世代)経由のUSB接続HDD(ハードディスクドライブ)(ネットワーク経由)の場合。
普段はネットワーク経由でバックアップを取っているが、いざという時(復元時)は時間短縮の為にも、FireWire800で接続して復元を実行したい。(もしくは、せめてUSB直付けのHDDとか。)
そういう場合、なんかシンボリックリンク作成したり(SymbolicLinker とかを利用)とかして認識させなければならないらしい、と読んだ。なんか面倒なんかな?と思いつつ、幸い昨日までは使う機会もありませんでした。
が、昨日突然家族のマシンが困った事態に。。

原因は、私がw初めてそのスノレパの入ったMacBook Pro(10.6x(スノレパ))に対して、最新のiDefragを普通に既定値の設定のまま、再起動してかかるタイプのを実行したのですが、それ以降、大切なParallelsのデータが起動しなくなってしまいました。。これはヤバイ・・・ 仕事でメインで使っているのがそのWindowsXP環境に入っているデータだったりしたものですから、これは大変。マズいマズいよ~な状態です。
※普段から、ハード関連の管理を任されていたので、勝手にした訳じゃありません。

因みに、普段10.7x(Lion)+VMware Fusion環境に対して、同じ最新のiDefragを実行しても全く問題なかったので、まさかこんな事態になるとは思ってもいませんでした。

1.そこでまず、普通に再インストールして、とりあえず真っさらな状態のMacを準備する。
 (本当は、この時にTime Machineから戻せればそれでもいいんだけど、直付けUSBなら問題なくできると思うが、AirMac Extreme経由だとダメかも?とか読んだので、時間がないから今回は試さず。)

2.その時に、ホーム名を入れる必要があるが、そこで自分が本当につけたい名前を”使わない”。
  適当な名前を登録する。←これが、今回 10.6x(スノレパ)の場合、重要っぽかった。(おそらくLionでも同じじゃないかと)

3.再起動後、ユーティリティ内の「移行アシスタント」を使って、そこからTime Machineでデータを戻す。
 (本当は、クリーンインストールしたいならば、アプリケーションとかは自分で一から入れた方がいいらしいです。今回は家族の仕事用マシンの為、急を要する事態でしたので・・・)

  その時、ホーム名に希望の名前が既に使用済みだと、Time Machineから戻したい本命のデータのホーム名を他の名前に変えざるをえなくなります。できれば、変えたくない、そういうこと多いよね。
  確か、前に調べたところによると、ホーム名は基本変更不可だったはず(たぶん)。
 (なんとかできるという記事もどこかで見たが、ちょっと面倒そうな感じ?っぽかった記憶が。)
  名前を変更すれば、それ以外は元通りに復元できるのですが、それなら、上の2.のところで別の適当な名前をつけておくべきだった、ということです。

番外.今回自分は、特にシンボリックリンクとか作らなくても、「移行アシスタント」を使えば、AirMac Extreme経由のUSB外付けでバックアップとったデータを、FireWire800直付けのHDDから復元できました。
  ※シンボリックリンクについても一生懸命調べたので、後でメモっておこうっと。。  

以上、主に自分の為の覚書ですが、もしかして他の方のお役にも立てれば幸いです。


参考URL
AirMac Extremeベースステーション製品情報:
 http://store.apple.com/jp/product/MD031/AirPort-Extreme#overview
最近のお気に入り
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
プロフィール

鳩時計

Author:鳩時計
5年後の夢のマイホーム取得に向けて考えをまとめていく過程を中心に、趣味や好きなことを取り混ぜて、日記として記録していきたいと思います。(2008/11/15より)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
このブログ内での検索
リンク
QRコード
QRコード
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
今までに来てくれた人
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。