スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Broad WiMAX、これが気になる・・

■Broad WiMAXは月額2,999円で定額使い放題!

今も、ビックカメラで契約したWiMAXを使っているのですが、そろそろ型が古く(URoad-7000)、電池持ちも3時間位と短いので、今の契約が切れたら次はこれを検討してみようと思っています。
今の契約は家族なので、今度は私名義で契約すれば、問題ないハズ・・←端末料金無料を狙ってます。
トータルで、安い~。いいな。

今はこれ(ビックカメラで契約した、BIC WiMAX SERVICE限定モデル“URoad-7000K”)を使っています。白くてツルツル綺麗、汚れもつきにくく、指紋も目立たずで、とても気に入っています。電池持ちだけ×。←お陰でモバイルバッテリーも手放せません。


参考URL:
Broad WiMAX(ブロードワイマックス)お申込みサイト|月額2,999円で定額使い放題
http://wimax-broad.jp/index.php?refParts=navi

URoad-7000|WiMAX製品情報サイト
http://www.shinseicorp.com/wimax/wimax04.shtml

BIC WiMAX SERVICE ビックワイマックスサービス お申し込みページ -ビックカメラ.com
http://www.biccamera.com/bicbic/jsp/w/service/bic_wimax/index.jsp
スポンサーサイト

Outlook2007のバックアップについて

こんにちは、鳩時計です。ぽっぽー

最近、友人に聞かれてOutlook2007のバックアップについて調べてみました。
自分の為のメモも兼ねて記載します。気がついた点は再度更新する、かもしれません。
実行される場合は、再度ご自身で調べた上で、自己責任でお願いしますm(_ _)m
----------------------------------------------------------------------

Outlook2007 SP1 MSO のバックアップについて (2008/11/04現在)
(Microsoft Office Personal 2007 の一部)

主に3種類あるようです。
【1】一時的バックアップ
【2】定期的バックアップ
【3】メールの自動保存


【1】一時的バックアップ
単純バックアップ。一時的に他のPCへデータを移行する時などに便利。
メール、予定表、連絡先、仕事と全て一括バックアップできます。

(1)事前確認(念の為)
1.ファイル・・・データファイルの管理(を選択)
個人用フォルダ(ファイル名:Outlook.pst)の場所を確認
(ほとんどの場合、既定値(上記)のままだと思いますが)

(2)バックアップ実行
1.ファイル・・・インポートとエクスポート(を選択)
2.[ファイルにエクスポート]を選択し、次へ。
3.[個人用フォルダファイル(pst)]を選択し、次へ。
4.エクスポートするフォルダを選ぶ。
事前確認した既定値(普通は[個人用フォルダ])を選択し、次へ。
 ★注意★その際、[サブフォルダを含む]にチェックを入れるのを忘れずに!
5.エクスポートファイル名をつけて、任意の場所に保存する。
オプションはよく読んで選んでね。
6.名前は「個人用フォルダ」のままで構わないと思いますが、
複数の人の予定を同一のOutlookで管理する様な場合は
まぎらわしいので、各自の名前などに変更すればよいと思います。
 ★ポイント★パスワードを設定しておくと、セキュリティ上安心。
 でも、復活する際にも当然パスワードがないと実行できませんのでご注意を!

(3)バックアップを復元
現在正常にデータがある状態で復元すると、オプションに注意しないと
データがダブってしまうので、ご注意!
1.ファイル・・・インポートとエクスポート(を選択)
2.[他のプログラムまたはファイルからのインポート]を選択し、次へ。
3.[個人用フォルダファイル(pst)]を選択し、次へ。
4.インポートするファイルを選ぶ。
オプションにも注意して、復元を実行してください。


【2】定期的バックアップ
日々の定期的なバックアップの方法
こちらでも多分、メール、予定表、連絡先、仕事と
全て一括バックアップできるらしい。
(実際には私はまだやったことがありません。ゴメンナサイ…
ちゃんとバックアップがとれているかどうか、しばらく確認してみてください)

(1)事前確認(念の為)
1.ファイル・・・データファイルの管理(を選択)
[個人用フォルダ](ファイル名:Outlook.pst)の場所を確認
(ほとんどの場合、既定値でこの名前のままだと思います)

(2)バックアップ設定
1.ファイル・・・バックアップ(を選択)
2.[Outlook 個人用フォルダバックアップ]と左上にあることを確認し、
[オプション...]ボタンをクリック
3.アラームを設定し(希望の日数置きにバックアップを取れるらしい)
[個人用フォルダ]にチェックを入れて、ファイルの場所を指定
して、[OK]をクリック。
4.[バックアップの保存]をクリックして設定終了。


【3】メールの自動保存
こちらも、私はやったことなくて、規定値では[下書き]フォルダの
バックアップをとるようになっているみたいですが、変更可能です。

1.[ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
2.[初期設定] タブで、[メール オプション] をクリックし、
[メールの詳細オプション] をクリックします。
3.必要に応じて、[アイテムを自動保存するフォルダ] メニューで、
アイテムを自動的に保存するフォルダを選択します。
★注意★自動保存するフォルダは、規定値で[下書き]になっています。
4.[アイテムを自動保存する間隔] チェック ボックスをオンにします。
[分ごと] ボックスの一覧で、データおよびプログラムの状態を
保存する頻度を指定します。

★ヒント★回復したアイテムに、どの程度の新しい情報が含まれるかは、
Microsoft Office プログラムがバックアップ アイテムを保存する間隔
によって決まります。たとえば、自動バックアップの間隔が 15 分の場合、
最後にバックアップが行われてから 14 分たったところで、停電などの
問題が発生すると、その 14 分間の作業を回復することはできません。


以上です。必要に応じて使い分ける必要があるみたいです。頑張ってね!

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

最近のお気に入り
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
プロフィール

鳩時計

Author:鳩時計
5年後の夢のマイホーム取得に向けて考えをまとめていく過程を中心に、趣味や好きなことを取り混ぜて、日記として記録していきたいと思います。(2008/11/15より)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
このブログ内での検索
リンク
QRコード
QRコード
今見てくれている人
現在の閲覧者数:
今までに来てくれた人
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。